究極の水中写真ギア・イノンのすべてを語る
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「X-2 for GF1 ハウジング」進行中 scene.03

~海洋テスト その3~



マイクロフォーサーズ規格のデジタル一眼「パナソニック LUMIX GF1」対応、「X-2 for GF1」ハウジング。
6/30発売のパナソニックLUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5レンズに対応した、新しいポート「ドームポート115」のテストを実施しました。
さらに、60mまで潜水し、圧力の影響でボタンやダイヤル類に不具合が出ないか、また、カメラがフリーズすることがないかなど、テストしました。

X-2 for GF1ハウジングは、カメラを三脚ネジと左右のストラップフックの3ヶ所で、精度よく固定します。カメラの正面や側面がハウジングに接触しないため、水圧によってカメラの一部が押されて誤作動するようなことはありません。
ハウジングのボタンが水圧によて押され、カメラ本体のボタンを押し続けてしまうような不具合は発生しませんでした。
まあ、ダイヤルが水圧によって回しにくくなるということもありません。

テスト時の、動画をYOUTUBEにアップしています。




マイクロフォーサーズのカメラと言えば、ドレスアップ用の張り革キットなどを付けるのが流行っているようです。X-2 for GF1は、ハウジングとカメラ本体の間に、スペースを設けるデザインのおかげで、張り革キットなどを付けたカメラでも、そのままハウジングに入れられます。

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

// HOME // 
copyright © 2007 INON all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。