FC2ブログ
究極の水中写真ギア・イノンのすべてを語る
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「EOS 50Dハウジング」進行中 scene.01

~海洋テスト その1~

3月のダイビングフェスティバルで展示した、キヤノンEOS40D/50D対応、デジタル一眼レフカメラハウジング「X-2 for EOS40D/50D」。製作も順調に進み、試作最終機での海洋テストを実施しました。

x2_50d_1a


「X-2 for EOS40D/50D」は、前モデルの「X-2 for EOS30D/20D」のコンパクトさ、そして陸上と同じフィーリングで撮影できるホールド性と操作性のよさを踏襲しながらも、ボディをアルミ削りだし加工から鋳造に変更。さらなる軽量化と、手の小さな女性でも右手でホールドできるデザインを実現しています。
大きなアルミの塊から切削して作る全機械加工よりも、鋳造はアルミの切削くずが少ないことで、エコロジー的にも利点があります。
「リレー系極小セミ魚眼レンズ」と合わせて夏前の発売を目指し、次々と部品が出来上がってきています。詳細は随時、プロジェクトイノンにてお知らせします。



テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

// HOME // 
copyright © 2007 INON all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。